top of page

電子標的の紹介


甲南大学のライフル射撃場には2022/09/13 現在電子標的(SIUS HS10)を4台設置しています。行く行くは8台まで増設したいと考えています。









ソフトウェアのSIUSLANE を使用することで電子標的とPCのみで動作が可能で、

比較的低コストでSIUSの電子標的での練習環境を整えることが出来ます。


(予算に余裕があればLS10とSA951の方がよいですが・・・)



操作性・省スペース化も考え、タッチパネルのモニターも導入しています。

構成としては以下のようになっています。


・ミニPC

・タッチパネルモニター 13.3インチ

・モニターアーム











テーブルはもともとあったものを使用しています。


デスクトップ型ですが本体が小さく、Windows 10 Proがインストールされているため別記事で書きますがタスクスケジューラ周りで便利な点があります。


この他にも延長ケーブル、結果を印刷するためのプリンター、プリンターとの接続のためのLANケーブル、HUBなども揃えました。













配線カバーは標的との接続・プリンターとの接続でケーブルが増えるのであった方が標的側に電源の抜き差しやマスクの交換で行くときに引っかかる心配もなくなり安全面に配慮かつ見栄え的にもよいです。


ここまでが環境の構築になります。

別の記事でソフトウェアについて紹介したいと思います。



閲覧数:212回0件のコメント

Comments


bottom of page